CasinoStyleα

日本国内のカジノ誘致予定地一覧

トランプゲーム

 

政府関係者によると、カジノ誘致に関心を示しているのは全国の約20の自治体であり、そのうち候補地は3カ所前後に絞る方針とのこと。

北海道

小樽、苫小牧、釧路市が誘致を表明

小樽市

小樽は歴史的な建築物も多く、水天宮や運河、ガラス工房など観光資源にも恵まれ、北海道の中でもメジャーな観光地の一つですが、観光客数は年々減少傾向にあります。また、特徴として、年間の観光客数に比べ、宿泊者の割合が低いこともあり、滞在型観光地への転換が必要とされています。
そこで観光客増加を目的に、カジノを含めた統合型リゾートを誘致する計画を打ち立て、2006年に小樽商工会議所によって「カジノ・エンターテイメント特別委員会」が設立されました。
さらにその2年後、北海道の高橋はるみ知事が小樽へのカジノ誘致に支援を表明しています。その後「小樽にカジノを誘致する会」「小樽国際観光リゾート推進協議会」などが設立され、IR誘致を積極的に行ってきました。
>> 小樽国際観光リゾート推進協議会
しかし、2015年4月、カジノ誘致反対を掲げた森井氏が市長に当選したこともあり、小樽の誘致活動は実質的に停滞しているようです。自然豊かな小樽にカジノは必要ないと考える市民が多いことが伺えます。

苫小牧市


フェリーの発着地としても有名な苫小牧市。

>> 苫小牧市 IR構想へのチャレンジについて




・秋田県
・東京都
・石川県
・静岡県
・愛知県
・大阪府
・徳島県
・長崎県
・宮崎県
・沖縄県


掲示板


© http://casino-style.com All Rights Reserved.